進路を決める|音楽専門学校を選ぶときのコツを徹底解説

男女

意志を持って進む

楽器

主体性がモノをいう

これからの進路の選択を考えなければならない時期が来た人は、各種の専門学校を色々と調べてみることもあるかと思います。音楽が好きな方、興味がある方にとっては音楽専門学校への進学は有力な選択肢になるはずです。しかし、一口に音楽専門学校といっても、その内容は演奏者としての知識や技術を学ぶコースや、音楽制作の技術やマネジメントなど裏方のことを学ぶコースなど、多岐に渡っています。さらに学費や交通費の金銭面、学校の場所や講師の顔ぶれなど、後悔しない音楽専門学校選びのために考えるべき事柄は思いのほかたくさんあります。学校選択に悩み過ぎないようにするには、自分の学びたいことをなるべく明確にイメージして、インターネットで調べてみたりパンフレットを取り寄せてみたりすると良いでしょう。またオーキャンパスを開催している学校もありますので、それを有効活用できると音楽専門学校選びの助けになります。それから実際通い始めてからのことですが、音楽専門学校に通学していることだけで自己満足しないように、主体性を持って行動することが大事です。特にプロフェッショナルとしての活動を視野に入れている方にとっては非常に重要なポイントになります。具体的な一つの例としては、学校の講師などプロの音楽関係者と積極的に交流して人脈作りを行い、人と人とのネットワークを構築しておくと、自分の将来の助けになる可能性が高くなります。音楽専門学校に通っている時期は、空いている時間もなるべく音楽中心の生活を送れるように、自分の時間を構築できると良いでしょう。

ゲーム機

遊ぶ側ではなく作る側に

ゲームを遊ぶ側ではなく作る側になってみたいと考えている人もいますが、その場合には通信制高校に通うという方法があります。早くから基礎をしっかりと学ぶことで、プログラマーやグラフィッカーなどゲームに携わる様々な職種から自分に合った職業を選ぶことが出来ます。

女性

総合的な音楽性を高める

武蔵野音楽大学のカリキュラムは、音楽を深く追求し、人間形成を育むことを基本に掲げたカリキュラムが組まれています。専攻する学科の実技だけではなく、教養科目も設けられ、総合的な音楽力や人間性を高める教育が行われています。

学生

プロを目指すために通う

イラストレーターとしてプロになりたいなら、単純な絵の上手さだけでなく、高い基礎力やコミュニケーション力が必要になります。それらの総合力を効率よく学べ、実際に活躍するプロから指導を受けられるのが、イラスト専門学校です。専門学校にはそれぞれの得意分野や特色がありますから、事前のリサーチが大切です。