進路を決める|音楽専門学校を選ぶときのコツを徹底解説

女性

プロを目指すために通う

学生

なりたい方向性を考える

プロのイラストレーターを目指すなら、単純な「絵の上手さ」以上のものが必要になります。それはデッサン力や構成力などの基礎画力であったり、あるいはクライアントと関わる上でのコミュニケーション力やプレゼン力であったりします。つまり、イラストレーターとして仕事をしていく上での「総合力」が必須になってくるのです。そして、その総合力を身に着けるために最適な方法が、専門学校に通うことです。それというのも、イラストの専門学校は、独学で学ぶよりも効率よく技術を磨ける上、実際に即戦力になれる方法まで指導してくれるからです。また、専門学校の講師はプロのイラストレーターであることが多く、仕事に対するプロ意識や業界の現状など、他では得られない情報に触れられます。専門学校は、イラストレーターになりたいという漠然とした「夢」を、より現実的な「職業」に近づけるための場所なのです。ですから、イラストの専門学校を選ぶ際は、自分がどんなイラストレーターになりたいかや、どの業界で働きたいかをよく考えましょう。一口にイラスト専門学校と言っても、それぞれに強い分野や在籍している講師陣の特色があります。また、卒業後の進路についても、どの分野に太いパイプがあるかは学校によって違うのです。そのため、事前にカリキュラム内容や卒業生の主要進路などを調べることが重要です。また、説明会や体験入学などに積極的に参加し、肌で授業の雰囲気を感じておくのも、大きな参考になります。